西京区で探偵へ配偶者の不倫の相談を行い行動調査を依頼して突き留めます

西京区で探偵事務所が不倫相談の調査で手を付けるフローと中身

不倫調査を探偵事務所に無料相談に頼んだ、調べた内容を告げ見積り金額を計算してもらいます。

 

調査方式、リサーチ内容見積額に納得できたら、正式に契約を結ばれます。

 

実際に契約を締結したら本調査を移ります。

 

不倫の調査は、通常2人1組で実施される場合があります。

 

とは言っても、依頼者様の要望を受けて人の数を修整することが問題ありません。

 

探偵事務所での不倫の調査では、常に報告がございます。

 

ので不倫調査の進捗状況を把握することが可能ですので、依頼者様は安心できます。

 

 

探偵事務所の不倫の調査での契約は規定日数が決定されているので、規定日数分の調査が終えまして、全内容と結果内容をまとめた不倫調査報告書をさしあげます。

 

調査結果報告書では、細かく調査内容について報告されて、不倫調査中に撮影した写真等も同封されています。

 

不倫の調査のち、ご自身で裁判を仕かけるような時には、それらの不倫調査結果の中身や写真などはとても重大な証拠となるでしょう。

 

不倫の調査を当探偵事務所に要望する目的として、この重大な不倫現場証拠を掴むことなのです。

 

仮に、不倫調査結果報告書の内容にご満足いただけない場合、調査を続けて依頼することが可です。

 

依頼された調査の結果報告書に同意していただいて依頼契約が終了させていただいた場合、それにより今回ご依頼された不倫のリサーチは終了となり、とても重要な不倫調査資料は探偵の事務所で処分させていただきます。

西京区で不倫調査は探偵事務所スタッフが掴んだ証拠を司法に提出します

不倫の調査といえば、探偵オフィスを思い浮かびますよね。

 

探偵というものは、相談者からの不倫調査のご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込み、尾行や、監視等さまざまないろいろな方法を使って、目標人物の所在や行動パターンの正確な情報を集めることが業務なのです。

 

当探偵の依頼は多種多様であり、多い依頼は不倫の調査です。

 

不倫調査は格段に多いのでございます。

 

シークレットが高いとされる探偵の仕事は、不倫の調査にはバッチリといえるでしょう。

 

探偵事務所に不倫調査を依頼したら、その道のプロの情報、ノウハウ等を駆使して、ご依頼者様が必要とされる確かなデータを取り集めて提出してもらえます。

 

 

不倫の調査のような依頼は、前は興信所にお願いするのが当然でしたが、前と違いまして結婚する相手の身辺調査や、会社の雇用調査等が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵業のような内密に調査するのではなく、狙った人物に対し、依頼を受けて興信所から派遣された調査員であることを名乗ります。

 

それと、興信所のエージェントはそんなに深い調査をしません。

 

親しい知人へ聞き取り調査だけの場合もあるようです。

 

昨今の不倫の調査では、気付かれないように、詳しく身辺調査をしてほしい依頼が多いので、興信所よりも探偵の方がメリットはいます。

 

探偵会社にへ対する法は以前はありませんでしたが、問題が沢山発生したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

なので、届出を出さなければ探偵業ができないと定められています。

 

そのため健全である探偵の業務がすすめられていますので、信用して不倫の調査を頼むことができます。

 

不倫でお悩みの際ははじめに探偵に相談してみることをイチ押ししたいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

西京区で探偵事務所に不倫を調査する要請した時のコストはどれくらい?

不倫の調査で不可欠なのは探偵への要望することですが、入手するためには裏付などを施術の結果が気に入らなかった場合に、有効な分、費用は上がっていく傾向のようです。

 

むろん、依頼する探偵事務所で値段は違いますので、いろいろな探偵事務所があればその事務所により値段が違うでしょう。

 

不倫調査での場合では、行動調査といって探偵1人当たりに調査料金がかかるのですが、探偵の人数が増えれば増えるだけそのぶん調査料が増えた分だけかかります。

 

相手の行動調査には、尾行だけ、結果だけの「簡易調査」のほかに、事前調査、特別機材、証拠の動画、報告書で報告する「基本調査」があります。

 

行動調査の手数料は、60分ずつを一つの単位としています。

 

規定時間を過ぎて調査を続ける場合は、延長するための費用が必要に応じてかかってなります。

 

 

尚、調査する人1名にあたり1時間毎に代金がかかってきます。

 

別に、バイクや車を使った場合は別途、車両料金がかかります。

 

必要な日数×必要な台数ずつで定められています。

 

車両種別によって必要な金額は変わってきます。

 

それと、交通費やガソリンや消耗品等調査に必要な費用も別途、かかります。

 

尚、状況によって変わりますが、調査に必要な特殊機材などを使うこともあり、そのための別途、費用がかかってきます。

 

特殊な機材の中には、赤外線カメラ、カムフラージュカメラ、超小型カメラ、隠しマイク、偵察用カメラのモニター様々な機材が使えます。

 

当探偵事務所ではこれらの特殊機材を用いた高い探偵調査力で難しい問題も解決へと導いていくことができるのです。